頑張るのをやめると成功する!?

ダイレクト出版の無料のレポートありますね。

日本人は、頑張るのが好きなんですよね。
東北の復興でも頑張るっていう人は多いです。

でも、先が見えなくて落ち込むとか?
政府がなんちゃらで落ち込むとか?
頑張っているけど自分ひとりでは何もできないとか?

頑張っているけど何をして良いのかわからないとか?
一体何を頑張っているのか?
聞きたくなることがあります。

その一方でなんにも言わず、粛々と自分のやるべきことを
自分で見つけて実行している人がいます。

どっちが結果を出すのでしょうね?
頑張らなくて良いから、結果を出して欲しいと思います。

頑張りを売りにする人は、結果を出さないことまで
正当化しているようで怖いです。

経営者としては、頑張る人は欲しくないです。
あなたは、頑張りますという人と
結果を出す人とどっちが好きでしょう?

自分ひとりでは、不可能と思うようなことに取り組んでいるのなら
どうやって他人を自分の渦の中に巻き込めば良いのか?

どうやれば不可能と思えることが可能になるのかを
真剣に考えると思います。

頑張っているけれど、何をやって良いかわからない?
頑張っているけれど、自分には無理だ。
頑張っているけれど、なかなか報酬につながらない。
頑張っているけれど、思うような結果が出ない。

こういう方は、何をどのように頑張っているのでしょうか?

頑張っているのなら、できないことはいずれできるようになると思います。
頑張っているのなら、結果に結びつくはずです。
頑張っているのなら、誰にも認められなくても平気なはずです。

でも、『頑張っている。』これを口にする人って
なんにもやっていないことが多いような気がします。

頑張らなくて良いから、自分でやるべきことを見つけて
自分の責任で行動すれば良いですね。
誰にも認められなくても、痛くも痒くもありません。

頑張るのをやめると成功する!?

ここまで読んで不愉快に思った人もいるでしょうね。
わたしは、人を不愉快にさせる名人ですから。

そして、生まれてこのかた、一度も頑張ったことがない男です。
やりたくないことにNoというと波風が立つ時もあります。
心の奥底で『No』だけど『yes』と言っておいたほうが得な場合もあります。

いつもNoばかりも困りものですが、
肝心な時Noを言えない男なんか雇いたくないですね。

自分がどうなろうと、Noと言わなければいけない時に言わない人は、
たいてい『頑張ります!』と言いました。

これって完全に個人的経験談ですが、
同じことをやれと命じた時に『ふざけるな!』という男の方が
わたしは信頼できるのです。

それが例えば、雇っている社員だったとしてもです。
本当のことを言えないやつなんか、
その程度の扱いしかしてもらえません。

たとえクビになったとしても、譲れない時になんと言うのか?
その人自身が選択していると思います。
小さなことで反応する必要はないけれど
絶対に譲れない時には、自分の考えは、
確実に伝わるように言ったほうが良いですよね。

嫌なら、やめれば良いだけです。
会社なんか山ほどあるんですから。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

    • 春馬
    • 2013年 3月 13日

    こんにちは。
    こちらにも登場させていただきました。
    ちょっと休憩中です。

    大賛成です。
    僕も頑張るって言葉が嫌いなんですよ。
    漠然としたこの言い方。
    何をどうがんばればいいのかわからないですからね。

    うちでは頑張るって言葉は禁句になっています。

    すみません、失礼しました。

    • hanabi
    • 2013年 3月 13日

    春馬さん こんにちは。

    日本語の中では、当たり障りのない悪い意味ではない言葉だと思いますが、なるべく人には言わないようにしています。自分にももちろん言いません。

    頑張るというところを常に超越していたいと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る