参議院選挙

参議院の選挙が終わりましたね。
みなさん投票には行ったでしょうか?

私は、行きませんでした。
今まで、選挙権という権利を行使したことは1度だけです。
たぶん今後も行くことはないと思います。
だって、どこが政権をとろうと私にはかかわりないことですから。

このわたしの思考について、先日、ある人からおしかりを受けました。
その人の言っていることは、正しいと思います。

ねじれ国会が解消して、今後見守らなければいけないのは何か?
これは、まずは憲法改正だと思います。
そして、参議院をなくさなくてはいけません。

現在の日本の低迷の原点は、現在の日本国憲法にあると言わざるを得ません。

だいたい、参議院とかいう付属品をなくすのも
憲法が今のままでは不可能なのです。
無駄な税金を垂れ流して平気な役人をクビにできないのも
この憲法が原因です。

税収がどんなに少なくても、自分達の給料を
働きとは無関係に決定できる人事院とかいうものは、
1日も早くなくすべきです。

優秀な学生が『お役所に勤めたい。』
そう思うような国家はたぶん国家として終わっているのだと思います。

まぁ、私ほど無責任な男が天下国家を論ずることも
相当変なことであるのは承知ですが、
もし、憲法改正できないのなら、多くの良い人は
この国を見捨てるでしょうね。

未だに、平和憲法を変えてはならないとか?
9条だけは守るとか?
寝ぼけた政党がありますが、あそこの政党の人が総理大臣だったとき
自衛隊は合憲であるとか言っていたのです。

さらには、衆議院においても法の下の平等が無視されているのが現状です。
まぁ、そもそも平等になんかできるわけがないのですが・・・

どんなことを平等というのか?
そんなことを規定すること自体無意味です。
人間は、生まれながらにして不平等なんです。

学問の勧めの冒頭の文章は有名ですよね。
『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと言えり』
これってみんな平等だとか言いたいわけではないのです。
あの後には、実は恐ろしい文章が続きます。

平等を求める人は、何を求めているのかわかりません。
へたすると学ぶことなしに、努力もなしに、考えることもなしに
実行することもなしにいい思いだけすることが
ある人々の言う平等なのかもしれないと思います。

今の世の中、日本に生まれたのなら、
出自がどうだろうと、ほぼ関係なく自分の努力次第で
どうにでもなるのではないかと思います。

どうにもなるわけがない。
そう思い込んでいる人となんか、関わり合いにはなりたくありません。

なるべく自分の本音はしまっておこうとか?
こういうことは言ってはいけないとか?
そんなことはないんです。

アフィリエイトってなに?
参議院となんか関係があるの?

一切関係ありませんが、知らない人は、
こんなところで学んでみると良いかもしれません。
公務員お断りです。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る