人生に必要なもの

土曜日は、とある集まりに参加してきました。

いや、本当にアフィリエイトというものに
取り組んでいる人のレベルの高さに驚かされます。

某私立の有名高校からその大学の難関学部に進学した
とても聡明な方がいました。

同時に、高校しか出ていないと言いながら、とてもそうは思えない
立派な人がいました。

個人的には、中卒で働きに出ればよいと思います。
世のお父さんは、せめて高校は出したいとお考えのようです。
そして、大学に行かせるのも当然だと考えているのでしょうね。

実際、56歳のあの男は、息子を大学に入れるために
夜もまともに寝ないでアフィリエイトサイトを作っていたそうです。
そして、先月は、単月で200万円超の報酬を揚げました。

彼は、言いました。
『季節要因が大きいかもしれません。』
決して実力があるからだとは言いませんでした。

サイトアフィリエイトでは、スキルの部分はそれほど大切ではないのです。
やる気さえあれば、きっと誰でも成果を上げられます。

実際にあの男に会ったことがある人は思うでしょうね。
『彼ができるのなら、自分にもできるはずだ!』

人々に希望を与える56歳の男。

彼は、大学に行ったけれど、お金に苦労していたんです。

私の知っている人に、高校しか出ていないけれど
20代で1800億円の借金を抱えている人がいました。
どうしてそんなに借金ができたのか?
ここのところが実は問題なのです。
多くの人は、何のバックボーンもなしに
借金なんかできませんからね。

アフィリエイトは、本当にほんの少しのお金があれば取り組めます。

今日のタイトル
『人生に必要なもの』の答えは、チャールズ・チャップリンの言葉にあります。

『人生を恐れてはいけない。人生に必要なものは、勇気と想像力と、ほんの少しのお金だ。』

多くの人が失敗を恐れて何もしないのかもしれません。
でも、アフィリエイトに取り組んで成果を出している人は
何度失敗してもあきらめないこころを持っています。

56歳のあのおっさんは、本当に偉いです。
どんなサイトを作っているのかは知りませんが、
実際に成果を上げているのですから。

誰にでもできる簡単なことをやり続けられない人が多いのです。
当然と言えば、当然な話ですが・・・・

電通裏十則

1)仕事は自ら創るな。みんなでつぶされる。
2)仕事は先手先手と働きかけていくな。疲れるだけだ。
3)大きな仕事と取り組むな。大きな仕事は己に責任ばかりふりかかる。
4)難しい仕事を狙うな。これを成し遂げようとしても誰も助けてくれない。
5)取り組んだらすぐ放せ。馬鹿にされても放せ、火傷をする前に…。
6)周囲を引きずり回すな。引きずっている間に、いつの間にか皆の鼻つまみ者になる。
7)計画を持つな。長期の計画を持つと、怒りと苛立ちと、そして空しい失望と倦怠が生まれる。
8)自信を持つな。自信を持つから君の仕事は煙たがられ嫌がられ、そしてついには誰からも相手にされなくなる。
9)頭は常に全回転。八方に気を配って、一分の真実も語ってはならぬ。ゴマスリとはそのようなものだ。
10)摩擦を恐れよ。摩擦はトラブルの母、減点の肥料だ。でないと君は築地のドンキホーテになる。

現代の社会は、本当にこんな感じです。
そして、あの会社はコレができた時にはもうすでに
こんな感じだったと思います。

仕事をすると怒られる社会。
今の日本はそうして出来上がったのではないでしょうか?

アフィリエイトってどんな貧乏人でも始められる仕事です。
だって無料ブログだけでも始められるのですから!

ネット環境さえあれば、だれにでもできるのです。
54歳で始めたおっさんが、約3年で月額200万を稼げるのです。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る