つまらないのに長続きしたね

31年も続いた笑っていいともが来年3月で終わりますね。

生まれた時にはもうやっていたという方もいらっしゃることでしょう。
あの番組が始まったときは、本当にショックだったのを思い出します。

あの枠は、笑っていいともの前には、笑ってる場合ですよ!
をやっていました。
何をやっていたのか?
さっぱり覚えていないのですが、なくなった時には悲しかったです。

笑っていいともは、何年経っても面白いと思ったことはなかったです。

タモリは、なぜサラリーマンのように毎日テレビに出ているのだろう?
あんなのでお金をもらって嬉しいのだろうか?
ただの司会ならテレビ局のアナウンサーがやればいいんじゃないの?

ただただ否定していました。
そしてほとんど見た記憶はないんです。

でも、そんな番組が31年も続いたんですね。

終わるのが決まって思うのは、タモリってすげえな。
ということです。
なぜって、サラリーマンのように毎日スタジオアルタに通ったのですから。

朝何時に入って、終が何時なのか?
さっぱり知りませんけど、こういう退屈な時間を
毎日繰り返すことは、並の人間にはできません。

そう、サラリーマンって偉いんですよね。
毎日毎日、同じ時刻に会社に行くなんて並の人にはできないんです。
サラリーマンは現在の仕事の中に成功のもとがあると思います。

お金のためにアフィリエイトをやるなんてつまらないサラリーマン人生ですよね。
アフィリエイトなんか私に任せておいてください。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る