ズレてないとだめなとこ

いろいろなことでズレすぎているとダメですが、
世の中には、ズレていないとまずいところがあるように思います。

アフィリエイトフレンズをやっている梅津晃さんは、
実に、肝心なところでズラシテイル人です。

ここんところが合い過ぎていると、成果が上がらないんです。

例えば、ピラミッドの石組み。
あれが整然と並べられているだけだったとしたら、
地震で崩れちゃうんですよ。

世界中のピラミッドのなぞについての映画です。
ちょっと衝撃的ですが、観てない人はこんなところにもヒントを感じるかもしれません。

現代の建築技術で不可能なことが随所にあるんですね。

途中まで似たことをやっているけれど、ズラシが足りないと
地震で崩れてしまいます。

ある割り切りがないとズラセナイのだと思うのです。

多くのアフィリエイターは、自然とズラセナイ人になるのかも?
ズレているっていうのもなかなか良いと思うのでした。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. ファッションショーの音楽とモデルの動きはズレているのだそうです。
    そのズレから美しさや品が生まれる、というようなことをミュージシャンが言っていました。
    言われてみればそうです。合っていませんでした。

    そう言われれば、わかる!と、思いました。
    理由もわかる気が、
    でも言われなければ気づかなかった。

    この時、あらゆることにこの現象は通じるものがある、と納得。

    hanabiさんのこの日記に書かれている、ズレも納得。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る