レスポンシブWebデザインとは?

レスポンシブWebデザインって最近良く眼にします。スマートフォンとかタブレットで観たときにもパソコンで観たときそれぞれでサイトを最適化して見せるデザインのことみたいですね。

12年前、携帯の普及が今後もずっとこんな調子であるわけない。
そう思っていたのですが、現在は、スマートフォンが中心の流れになりつつあるようです。

パソコンは持ってないけれど、スマホは持っている。
こういう人がしばらく増え続けるのでしょうね。

ホント歩きながらとか、電車を待ちながらとか、電車の中とかでも
スマホをいじっている人の割合はどんどん増えているような気がします。

車を運転していると、自殺願望があるのかと思うような人も
よく見かけます。

世の中の何事にも注意を向けずに、一心不乱に
スマホ画面と格闘している人が以上に増えてきました。

結局こう言う人が、日々、私たちに
お金を落とし続けているんだな~!
と感じざるを得ませんね。

keni

私のこのブログは、スマホでいったいどんな表示をされているのか知りません。
そこで、レスポンシブWebデザインが採用されている賢威を導入することにしました。

いろんな人に『なに?まだ使ってなかったの?』
とか言われてしまいそうですね。

そうです。私は、賢威初心者です。

賢威はWPでもMTでも使えると信じ込んでいたのですが、
賢威6.1は、今のところワードプレスでしか使えないみたいです。

MTで使うことをメインに購入したつもりなので、
しばらくは、5.0をメインに使うかもしれません。

いやしかし、たった2万5000円くらいのものを購入しただけで
こんだけのコンテンツを提供しているこの会社は
ただもんじゃありませんね。

テンプレートで売上が変わるとは思いませんが、
賢威6.1の拡張性は驚きです。

1つ5~6000円のテンプレートを購入している場合ではないですね。
賢威を購入するだけで、様々なテンプレートを無限に創れてしまう感じです。

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

松尾 茂起さんはこんな本も出しているみたいですが、
読んでいる場合ではないですね。

使ってこそだと思います。
多くの人が推奨している理由は、
購入した瞬間に感じることができるでしょう。

keni

PS.本当は、htmlのテンプレートとして使いたかったのですが、
めんどくさいのでワードプレスにしました。

ドリームウィーバーで編集すれば少しは慣れてくるかと思いましたが、
時間がかかりすぎますね。

結局は、出来る人を社員にするしかないようです。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る