従軍慰安婦とライダイハン

みなさんは従軍慰安婦への賠償問題をどうお考えでしょうか?

人道的に考えても賠償すべきとお考えでしょうか?
まぁ、よくわからないからアンタッチャブルなのかもしれません。

実は日本の戦後賠償で韓国には3億ドルの経済援助がされています。
当時1ドルは360円ですから、1080億円ということになります。

この時の韓国大統領は、今の朴槿恵の父親です。
戦後賠償で経済援助を受けたということは、
従軍慰安婦問題は、韓国政府が保証すべきであるということです。

昔の話で真実は本人しか知りえないでしょうが
日本が国家戦略として従軍慰安婦を容認したとしても
実際に慰安婦を集めたのは女衒であって政府ではありません。

そこには報酬があり、請け負ったのは女衒です。
この女衒が日本人であったのか?
はたまた在日朝鮮人でったのかも不明です。

この一度解決した問題を掘り起こすこと自体どうかしています。
騒ぐなら国内で騒いで欲しいですね。
是非とも、朴槿恵さんには、国内問題として認識して欲しいです。
だって、あの人のお父さんが決めたことですから。

彼女のお父さんは、高木正雄というな名前も持っていました。
第二次世界大戦終了時は、満州国軍中尉だったのです。

のちのベトナム戦争では、高木正雄は
韓国の大統領としてベトナムに派兵しました。

その時に生まれたのが、ライダイハンです。
今の大統領のお父さんのしたことは、ベトナムでは
決して許されないことでしょう。

韓国の貧しい農村で学校に行けない子供に
学校に行かせて勉強させるようにしたのは、日本軍です。
そこで生み出されてしまったのが、高木正雄です。
その子は、日本軍で働き、のちにとんでもない軍隊を
ベトナムに派兵したのです。

そう言う意味では、ライダイハンにも
日本の責任があるのかもしれません。

従軍慰安婦問題は韓国国内に任せるとして
朴正煕と朴槿恵を生み出してしまったことは
詫びても良いのかもしれません。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る