第二の矢を受けない生き方

不幸は突然やってきます。
不幸のどん底に落ちていく人と不幸を幸福に変えてしまう人と
一体どこに差があるというのでしょうか?

だいたい、不幸は次々にまとめてどんどんやってきます。
もうこれ以下はないだろう!そう思っているとそれ以下が次々と。
こんな時には、次に起こるべき不幸をどうやって避けるのか?
そういう思考も大切です。

なんてツイテナイのだろう。
そんなことを嘆くのではなくて、
第二の矢を受けないことを考えることも大切です。

第二の矢を避けることができれば、第三の矢も避けられるかもしれません。
でも、多くの人は、自ら進んで第二、第三の矢につかまってしまうような気がします。

悪いことは、かなり重なります。
良くしようとして悪くしてしまったりとか?

こういう経験があれば、良いこともかなり重なることが理解できるはずです。
悪いことが重なる時の思考回路を裏返すと良いことが重なる時の思考回路も
なんとなく理解できるのかもしれません。

でも、深層心理では、人間は悪いことが重なる時の思考回路が
ひょっとすると好きなのかもしれませんね。

あなたは、良いことが積み重なる思考回路が理解できますか?
まぁ、良いことをやろうと焦りすぎるのもわかりますが、
一喜一憂してもしょうがないような?

所詮、小さな目標は、小さな目標でしかありません。
大きな目印を大切にしたいものです。

大きな心でいられるように今の失敗を大切にすれば、
失敗は単なる不幸ではなくて、幸福への入口なのかもしれません。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る