何かができなかった時

私が、個人でアフィリエイトを始めたのは、
2010年の10月だったと思います。

やろうと思ったのは2009年の暮れ頃ですが
その頃の検索スキルは、ないも同然だったように思います。
実際に始めようと思ったけれどできないことだらけでした。

きっとこの商材を買えば稼げるようになるに違いない。
そんなふうに思って購入した商材にはできないことばかりが
書いてあったように思います。

つい最近、これをプリントアウトしたものがたまたま出てきて
読み返してみたら、なかなか良いことが書いてあって
ちょっと笑ってしまいました。

ここに書いてあることそのままやれば、当然稼げるよね。
そう感じたのです。
でも、その時の自分にはできないことだらけだったのです。

何かをやろうとして、調べても調べても
わからないことが解決できずにたった一つの
くだらないことに30時間考えっぱなしとか?

やってみて、できないことの繰り返しでした。

思い返せば、30秒でできるようなことに
30時間とか48時間とか眠りながらも
たった一つのことを考え続けていたように思います。

ちょっと嘘が入ってますが。。。

こんなことを繰り返しながら、一体稼げるようになるのだろうか?

実は、こんなことはまるで思いませんでした。
なぜかというと、私は、人のせいにするという天才的な才能を
持っていたからです。

『どうしてもっとわかりやすく書けないんだこのボケが!』

と他人が運営する会社のサイトに対して
悪態をついていたような気がします。

何にも知らないので、できなくて当たり前なのに
なぜかなんの不安も持っていなかったのは、本当に不思議です。

アフィリエイトという言葉を知ったのは2001年。
実際に独自ドメインを取得してサイトアフィリを始めたのは2010年の10月。
初報酬は、2011年の1月に6万円でした。

これ簡単だね。

その時には、そう感じたのですが、実はそんなに簡単じゃなかった。
現在も、長い長いトンネルの中を走っています。

アフィリエイトフレンズの梅津晃さんに出会っていなかったとしたら
たぶん報酬は、10万円くらいでずっと上下していただろうと思います。
なぜって、アフィリエイトでは、案件が命だからです。

100%非承認の案件とかにかまっていてはいけませんよ!

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る