新聞の軽減税率について

橋下大阪市長が軽減税率について語っています。
品目によって消費税の税率を変えることに反対しています。


基本的に、賛成したいと思います。
例外というのは、本当に少ないはずで、
新聞に軽減税率を適用するなどおかしいです。

貧乏人の消費税を軽減するのも反対です。
貧乏ならば消費しなければよいのですから、
わたしも当然ですが、貧乏なのでそもそも
消費税はほとんど払っていません。

これからは、貧乏人は物々交換すればよいと思います。

円を使わずに、稲刈を手伝ってお米を貰ってください。

なんにもしていないのに、豊かな暮らしができると思っていると
貧しくなるばかりのような気がします。

消費税を上げるのであれば、
政治家の数を減らすことが必須。
役人の数を減らすことが必須です。

民間の邪魔しかしない役人は、速くやめさせる。
そういう公約を出す政党が出ないことが不思議です。

もう、お金を集めてばらまくのはやめてください。
そもそも、集めるだけでお金がかかるんですから。
ばらまくためにも当然ですが人件費がかかります。

そんなことをするために役所にいられるなんて
とてもおかしいと思います。

公務員は、今の半分で良いと思います。
住民税分の住民サービスなんて求めていません。

なんにもしなくて良いので、役人を半分辞めさせてください。
これが多くの国民が思っていることです。
知らないけど。

あなたが幸福になるためには、ショッピングが大切です。 たのしいショッピングは、こちらから!

関連記事

コメントは利用できません。

お申し込みはコチラから!

domo

ページ上部へ戻る